コノスル カルメネール 女神とはこのワインのことか

この記事は約3分で読めます。

王様ブランドの中で飲みヌケがあった

またまたやってしまった。よく考えればその通りなのだが、王者コノスル シリーズで、まだ飲んでいない赤が残っていた。

それがコチラ。

コノスル カルメネール Cono Sur Carmenere

イオンで、880円(税別)。購入価格の上限だからか?目立たなかったから? 今まで飲まなかった言い訳は思いつくが、理由はさっぱりわからない。

まあ、ハズレはないだろうと、本日飲んでみた。

で、即結論出たよ。カンタンだわ。

このワインの試飲結果

味の4段ロケットや〜。徐々にバラエティある味の旨味が舌を襲ってくる。

ワインオクターブ論で表現すると‥

1オクターブ+2ハイ2ロー

ボリューム感十分。しかも甘さにも辛さにもアルコール度高さにも、バランスがとれている上に味付けが上品。

その理由とは‥

メインは、国産豚を使った回鍋肉。付け合わせはポテトサラダ。

暑い日に何とかノドを通りやすいように考えた。もちろん妻の同意の元、食材の余りがないように、キャベツを使ったこのメニューに決定。このワインは何でもこなせる勢いあり。合わせる食事とも、全てバランスよさげ。

初出ワインは、いちおう情報を書いときます(裏書きより)

  • アルコール度数 13.5度(高めの濃さ)
  • 飲み頃温度 16°〜18°C (高い気温だろうが自信のあらわれ)
  • 説明書き: プラムやブラックベリーの果実香とビターチョコレートやスモーキーなフレーバーを感じる。豊かできめ細やかなタンニンが楽しめるワインです。
  • 合う料理 ステーキ、バーベキュー、ビーフシチュー

輸入は、おなじみ(株)スマイルでした。

VS ナティバ カルメネール

このコノスル 。女神だ。

試飲結果にも書いたけれど、味が深く、何層にもわたっているので、脳が刺激されまくる。味の

弦楽四重奏

4段ロケット

なんでもコイ!という感じの無敵味。それでいて、無骨なカベルネとは違う「やさしさ」がカルメネールには溢れていて、まとわりつくしつこさがない。そこが「女神」と呼ぶワケ。

ここは同じかルメネール比較で、ナティバをもってきたが少しかわいそう。濃さや跳ねる若さで対抗したい、ところだったが、アルコール度高めだけが変に目立ってしまって、味わいの比較にならないのは残念だ。

この飲み比コノスルの圧勝です。

carmenere

リピート、濃さ、相性度

リピート度 ☆☆☆☆★ 4つ  これはいくよね。新定番

味の濃さ率 ☆☆☆☆★ 4つ  ふくよか、ということばがぴったり

食べ合わせ ☆☆☆☆☆ 5つ  この項目5つ、ってなかなかないよ

計13 売価880円÷13= の結果は?

コスパ度・このワインの総括

コスパ度67.7円 いとおかし(古語です)チリでクセになる味。何でもためしたくなる

ハズレない人のペルソナ

陽気で、グラマラスな美人が好きな人

ボリューム感と果実味が同居したおいしさは、女性ウケもするとおもうが、いかに。