パヌール メルロー 知れた味

この記事は約2分で読めます。

夏ならましなチリメルロー

7月16本目のエントリー。リンコスにて760円にて購入。

チリのメルロー、パヌール・メルロー。店内も寒いくらい冷えてるし、30度越えの日には少し冷えてるくらいの赤を飲み干したい、と思って買った。PANUL Merlot

ハンバーグのトマト煮とともに。

軽いが喉越しいいメルローだ。価格上クラスが違う高い赤が、十両以下のフレイバーではなく一安心。メルローはとにかく当たり外れが激しいから。赤を冷やす利点は、飲みやすさが引き立つところ。また、このパヌールは味に適度なタンニンがあり、ハンバーグの甘さとも上手く絡んでより美味しくなっている。飲み込んでいくうちに、はじめに感じた抵抗感はどんどん無くなっていく。甘みも遠くで感じる、夏にはスッキリ飲めるいいワイン。

前頭8〜10枚目と対戦しないとハッキリしないが、ストレートなわかりやすい性格。でもまめに空調を調整したり、飲み物持ってきたり、割に気を配るタイプの女の子と思った。

リピート度☆★★★★ 1つ 価格が、おいそれとは

味の濃さ率☆★★★★ 1つ 濃さは期待しないで

食べ合わせ☆☆★★★ 2つ ケチャップの甘さに合った

計4 売価760円÷4=

コスパ度190円 コスパ度は✖️。ラベルは高級感あり

ハズレない人のペルソナ

スッキリしたい夏の夜。鬱陶しい熱帯夜の前に、さわやかに飲める