18 メルロー カベルネ程のインパクト無し

この記事は約2分で読めます。

エイティーン 開栓後マイルドに

8月に入り、5本めのプレビュー。

チリのメルロー、となる18(エイティーン)。番付にある18のカベルネは試飲ずみだがメルローボトルは初めてみたので、迷わず購入。マックスバリュにて458円。

開けてすぐは、ピリッとした後味。メルローにしては刺激的かな、と思った。ただこの手のワインは開けたてとその後は確実に味が変わるので、あえて1日放置した。(厳密には昨日開栓)

そして本日。夕食時にグラスに注がれた色で確信した。まあいけそうな感じ。風味や香りは極フツーだが、肝心の味は、このクラスとしてはまあまあしっかりめ、と言える。チキンのワイン煮とともに。

とげとげしい刺激がない分、個性は削がれた。一般的な飲みやすさを重視するなら十分な赤。力士にしてしまうと、三役には遠いが前頭中位。ただ同じ18カベルネと同等の成績は残せそうだ。

東京の私立高校は出ているのだが、大学・社会人でも特別目立つことなく地味にサークル活動(屋内系)してた美少女。

リピート度☆☆★★★ 2つ この価格はやはり魅力的

味の濃さ率☆☆★★★ 2つ メルローの実力は平均

食べ合わせ☆☆★★★ 2つ メインは何でもスイスイ勧む

計6 売価458円÷6=

コスパ度76.3円 何かを足したい気もする

ハズレない人のペルソナ

メルロー初級者にはオススメのエントリーワインの一つ。開栓から時間を置く事