おうちゴハンでのひとりごと

この記事は約1分で読めます。

本日は新規のワインは飲まずに、ひとりごとの日です。桜も散ってしまい、リモートワークなどという『家庭内軟禁』状態から、はや11日目。(途中1日出社したのみ)

わたし的には、飽きもせず淡々と過ごす、この環境はきらいじゃない。景色の画像が新しく撮り下ろせない、のと運動不足になることが不満かな。

おうちゴハンのメインは、地元産の豚ロース焼きジンジャー風味。すりおろした生姜と醤油・小さじ砂糖・みりん少々とあわせた自家製ジンジャーソースを、フライパンでカリカリに焼いた豚ロースに、火を止めてから一気に放り込む

フライパンの上のジューシイな、パチパチはねる音。気持ちが上がるわ。

豚の脂身の甘さと、ソースの生姜の辛味をほんの少し消したみりんの甘さが溶け合って、ビューティフルなおいしさ。

こんな日のゴハンに合わせるワインは‥ これは食材買ったときから決めていた。

ナティバ・カルメネール

この肉と「濃いウマ」のカルメネールは、最高でベストなマリアージュだ。

まるで踊りたい気分 Feel like Dancing

更新情報  ラポサの過去記事に最新レビューのリンクを追加。フロンテラ ・ピノ・ノワールの過去記事に最新レビューのリンクを追加。ナティバ・カルメネールの過去記事に最新レビューのリンクを追加