チリ 偉大なる野望を前に ~プロローグ~

この記事は約2分で読めます。

こんばんわ。家飲み歴数十年、ワインコスパニストのブーです。

国別ランキング、作成!と大きくぶち上げたものの頓挫の毎日です。

一気に整理はつかないので、毎日イメージや印象を書き足しながら、少しずつ中身ををブラッシュアップていくしかない、と改めて思いました。

学者や研究事業ではないので、完璧を求めてはいけないですね‥

変に生真面目な性格がじゃまして、理路整然としていなければ、ダメなんじゃないか!と思いすぎて、モンモンと書き進めずに、金土日とPCの前で固まっていました。

今日もすでに、3時間経過しました‥

チリならば

強げ・よさげなワインを上げていくだけなら、少し気楽かな?

素直にイチバン飲んでいる「チリ」から思いつくままに。

トキ・アンディーノ こいつは残るな

ラポサ これもいい

ガトーネグロ これは性格的に渋い・シリーズとして評価できる

カネパ いいんだけれど、ここ1年怪我落ち、というか消息不明

スリーメダルス チラノは添加物のドーピングあり、でPICKできないし

ロマス・メロザル 少し地味ですね〜

コノスル エースで性格もいい奴

デル・スール 外せない実力派です

コンドル イオン代表のチリカベ

フロンテラ シリーズとして当然の攻撃/防御のカナメ役

アルパカ アサヒビールのパワーを感じるシリーズ

G7 も絶対外せないシリーズですよ

ティエラ・ヌエバ  コスパも良い実力・本格派(値段上がった?)

エル・ハワード どこでもできるユーティリティな奴です

モーンスーン 究極の使いやすいリザーブプレーヤー

インドミタ 忘れがちな実力者

サンタ  あり、ですよね

タウリーノ 目立たない本格派。開栓後に旨味がやってくる

まずは代表の15本を決める

代表メンバーをリストアップしないといけないのに、上記のリンク作業もあとからですね。もう今日はこれでいっぱい・いっぱい。

限界なので、あとから修正します。しかたありません。