ドラゴンvsタイガー

win by all
この記事は約1分で読めます。

2日間、大関のREDWOODと横綱COSECHAのガチ連戦。開栓の日は違いますが、行司役のおかずは変えて飲み比べしました。

初日はチキン甘酢かけゴマ油足しとともに。赤ワインは全てのおかずに合う?という話しはまた後で。レッドウッドはコルクに閉じ込められていた透き通った香りと旨みはストレートに感じおいしい。一方甘酢と相性でコセチャは赤の膨らみが不満を残し、まずはレッドウッドが先勝です。

二日目は甘め甜麺醤が味をキメる麻婆豆腐とともに。口の中で挽肉・油・甘みと濃いウマ赤ワインが混ざり合い、カオス状態の中でうま味がどちらが残るのか、となれば俄然コセチャになります。戦いの数をこなしたベテラン感というか、こうなるとレッドウッドの比ではありません。コセチャが圧勝します。

あとは売値の差で、チリが平均的に安いのでコスパでコセチャが勝つため番付は上位としました。2月場所でも変わらず横綱優位、という結果に終わりました。コセチャを揺るがす新星はあらわれるか?