ワンコイン仏(フランス)濃い赤ワイン特集 2020 冬

この記事は約3分で読めます。

まとめるのに時間がかかった。同じテーマで8月25日にまとめた(こちらもまた見てくださいね)が、基本その後に飲んだフランスモノのワンコイン濃い赤ワインリスト、というカタチでご理解ください。

前扱ったフランス赤ワインの上位は、ポール・ローラン

france something sweet

モンラベッシュ

france Pays D’OC

パラヴェント

feel good
France Cabernet Sauvignon

だったが、今回のラインアップは、これらよりも格段に味は上がっている気がする。アトランダムにご紹介。

実力者で、年末の10傑にも入ったのが、バティス・ド・マルキから。仏っぽいカベルネ代表で、味も本格派。

france,cabernet sauvignon,Pays D’OC

売価は599円・この中では抜群の安さで、味もそこそこ追いついている、ルイ・ド・コーテル

France,cabernet sauvignon

シャトー・ウエストファリは重厚感が持ち味。

France,Melor cabernet

そして、コクとリッチ・濃い甘王の異名を持つマノワール・グリニョン

Cabernet Syrah、France

マルキ・ド・ボーランは比べてしまうとやや薄さが目立つ。でも直下のペラルには勝つ濃さあり。

France,cabernet sauvignon

シレーヌ・デ・ペラル これもフランスっぽいカベルネ。チリよりも複雑味というか土地のいろんな雑味を感じる赤。

France,cabernet sauvignon,PaysD’oc

昨日も飲んで酔った、クロード・バル 魚系に抜群の相性がいい。

domaine Paul Mas ,France,Pays d’Oe

これらをコスパ表にすると比較しやすい。最終的にはウマくて安いが一番。同じくらいのコスパなら冬のメインと相性が良く、濃い味を上に、で決めていく。

バティス・ド・マルキ

定価898円

(718円)

コスパ@69円(20%OFFで55.2円)

ルイ・ド・コーテル定価599円85.5円
シャトー・ウエストファリエ定価799円114円
マノワール・グリニョン定価907円(824円)75.5円(10%OFFで68.6円)
マルキ・ド・ボーラン定価732円183円
シレーヌ・デ・ペラル定価699円69.9円
クロード・バル定価858円100.5円

コスパ表でいけば、安く買えるとしたら、

⭕️バティス・ド・マルキマノワール・グリニョンペラルコーテル

安くない時は

⭕️バティス・ド・マルキ>ペラル>マノワール・グリニョン>コーテル となるが、

ペラルはフランスものの中で、それほど「濃く」はない。ウマさで考えるとまずまずだが‥。自分の好みでいくと、シラーの甘さをとってマノワール・グリニョンを上にしたいところ。

昨日飲んだ、クロード・ヴァル魚限定であれば、上位もうかがえる癖者だ。ボーランは仏で濃いモノを探す人へ、ウエストファリエは開栓から飲むまで余裕のある人へ、それぞれオススメする、いずれも従来フランスモノよりも比べ物にならないくらい「濃い」。

1本1本、冬はメインのおかずと合わせて味わえる季節。夏暑いときはワンコインの仏モノはオススメしないが、たまにフランス赤ワインを飲むなら、ぜひ「冬」にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました