2021年5月場所 ワンコインワイン地方巡業・番付表 ~part1~

この記事は約6分で読めます。

5月は明日で終わりです。家飲み歴数十年、ワインコスパニストのブーです。

ワイン初心者にもわかりやすい、ことを心がけてレビューしました。

5月の新規ワインもその影響を受け、プラス・リニューアルも挟んだため記事は7本と少なめですが、その変わり内容は濃いはずです。

この新規ワインが、高価格帯ワインを相撲の地方巡業の番付にたとえて、どの地位に入るか?という更新です。(毎月1回月末から翌月頭にレビュー)

で肝心の地方巡業ワイン(高価格帯のワイン)は2本でした。

2021年5月の新規/地方巡業ワインは

■パラッティ・ヴェッキオ キャンティ コスパ度@200円代(コスパは悪い‥) 730円(税別/803円税込)

ヴィソロ テンプラニーリョ コスパ度@72.5円 798円(税別/877円税込)

*参考までに、ハーフボトルのオーガニック、マルケス・デ・チベ ものみましたが、番付表には欄外扱いとします。 コスパ度@180円 売価は450円(実質2倍の900円代)

 

手っ取り早くワインを探したい場合は、検索窓に、カナでワイン名を入れるとすぐにレビューページに飛びます。

 

飲み手としてのページの読み方は、地方巡業=少し高め(ほぼ700円以上1000円以内)の濃いワインの順番、で結構です。

 

横綱ワイン

chili cabernet sauvignon

france,cabernet sauvignon,Pays D’OC
Spain, Tinto de TORO,

 

横綱(東) Cono Sur コノスル

        Battisse du Marquis バティス・ド・マルキ

横綱(西)   CERMENO セルメーニョ 

コノスルが最上位の横綱で変わりありません。ティエラヌエバ・レゼルバと アイコニックは、番付外です。もしあれば即GETして実力を試してみてください。
 
 
Chili,cabernet Sauvignon
france,cabernet sauvignon

張出横綱

France,cabernet sauvignon,PaysD’oc

 

 





Chile,Sweet and Jucy








Chile,cabernet sauvignon
Merlot,Chili

張出横綱(東)Silene des PEYRAILS シレーヌ・デ・ペラル 

Cono Sur コノスル・カルメネール

張出横綱(西)HEROS ヒーローズ

Cono Sur コノスル・メルロー 

 

コノスル brothersがパワーと能力を兼ねた、張出横綱となります。他は古参のワインたちです。

 

大関

 

東大関

Itallia, Puglia,
Itallia,Puglia,organic
OZ, Cabernet Sauvignon

cabernet sauvignon

大関(東) 

Grande Amore  グランデ・アモーレ 

Prontvino Rosso プロントヴィーノ

Little Penguin リトルペンギン

HARDYS VR ハーディーズVRカベルネ

CANEPA Reserva カネパ レゼルヴァカルメネール

グランデ・アモーレが大関の筆頭となります。オーガニック赤ワインの最上位は、プロントヴィーノ、ぜひ探して飲んで見てください。

Robert Mondavi WOODBRIDGE  ロバート・モンダヴィ ウッドブリッジ は1000円以内の旧価格で見つかれば、かなりコスパ的にお徳なワインとなります。(値上げのため番付表には載りません)

西大関と張出大関

 

西大関

Australia Shiraz
cabernet sauvignon
Malbec,Chile
Chile,cabernet sauvignon

 

張出大関(東)

Chilli, cabernet sauvignon
Chili,cabernet Sauvignon
cabernet sauvignon
italia deep taste

 

(西)

Spain,Gran Campelias,
france Pays D’OC
Spain,garnacha
Portugal,Sweet one

 大関(西) YELLOW TAIL イエローテイル シラーズ

 LOMAS de MELOZAL ロマスメロザル

 Cono Sur Malbec コノスル マルベック

Casa Silva Collection カサ・シルヴァ コレクショ

張出大関(東)Tres Medallas スリーメダルス

CANEPA Reserva カネパレゼルヴァ カベルネ

LASTRADA ラストラーダ

(西)BORSAO Gran Canpelias  ボルサオ グランカンページャス 

Montrabech モンラベッシュ

Campos de Luz カンポス・デ・ルス

VALCATRINA バルカトリナ

関脇

Spain, ribera del duero,
Chile,santa carolina,cabernet sauvignon
Portugal,trinvadeira,
silky
shiraz cabernet

 関脇(東) ALTOS de TAMARON   アルトス・デ・タマロン

EST エスト

BARRICAS バリカス 

(西) WILLOBANK ウイローバンク

この辺りで検証するとすれば、アルトス・デ・タマロンは久しく飲んでいませんので、飲むとすれば楽しみです。
 
 

小結

Italy,Nero D’avola,organic
OZ,Shiraz,cabernet sauvignon
Mercian Cabernet Sauvignon
South Africa、
US、CA、cabernet sauvignon,
CA,cabernet sauvignon
AGLIANICO Pompeiano
taste rich
Vanilla
Spain,Tempranillo
Finca
Argentina MALBEC
REALES VINEDOS
Germany,lieblich

小結(東) 

VITESE organic ヴィテッセ オーガニック

ASTICA アスティカ

TISDALE ティズデイル

CANYON ROAD キャニオンロード

(西) 

AGLIANICO pompeiano アリアニコ  

Tatachilla タタチッラ

Diego De ALMAGRO ディエゴデ アルマグロ

EL PSESCAITO エル・ペスカイート

FINCA フィンカ

REALES VINEDOS レアルスビニェードス

Rotwild DORNFELDER  ロットワイルド・ドルンフェルダー

KWV Pinotage ピノタージュ

小結は、皆個性的な強い濃さを持つワインです。少し東西の順位を入れ替えました。タタチッラはコスパ度からいって西に、KWVも個性ありすぎなので西最後尾におきかえです。ただチリカベ味の濃さとは違う味、をさがすならここです。
*新規ワインで登場の可能性があるならヴィソロでしたが、1本1本と想像対決すると、この番付ではないな、と改めて感じました。
残念ながら明日のパート2、での紹介となります。